スミセイアフタースクールプロジェクトは「学童保育」、「放課後子ども教室」など、全国の小学生の放課後を応援しています。

日本のあそび・世界のあそびJapanese game and World game

日本のあそび

九州・沖縄

大勢

屋外

ろくむし(九州西部)

必要なもの
ゴムボール
あそび方
  1. じゃんけんで鬼を2人決め、ベース(どんな形でも可)をすこし離して二つ地面に描きます。

  2. 鬼になった人は各ベースのところに立ち、ゴムボールでキャッチボールをします。

  3. 鬼は、ボールを取りそこなって拾いに行く以外は、ベースから離れられません。

  4. その他の人たちは、ベースからベースへと往復して走ります。

  5. ベースへと走って行った時ベースの鬼がボールを持って、走って来る人にタッチしたり、ボールを直接当てたりすれば、鬼の役の人はその人と交代できます。(ベースを踏んでいた時はタッチしたり当てても関係ない)

  6. ベースを往復している人は、順序正しく並んで走らなくても良いが、ベースへは最短距離を走らなくてはいけません。

  7. ベースを往復している人は、一度ベースから離れたら、後戻りできません。鬼がボールを受けそこねて拾いに行っている場合でも、どんどん走り続けて良いです。

  8. ベースを往復した時に、「いちむし」「にむし」と声を出して言い、「ろくむし」になったら、ゲーム終了になります。

  9. ベースを往復している人が、「ろくむし」にならないうちに、鬼はタッチしなければなりません。

このあそびを印刷する

スミセイアフタースクールプログラムへの応募はこちら

スミセイアフタースクールプログラムを呼びたい!という方はお気軽にご応募ください。
年間50ヶ所、全国どこへでも無料で出張授業をお届けします!

次回募集は来年度

お問い合わせ