スミセイアフタースクールプロジェクトは「学童保育」、「放課後子ども教室」など、全国の小学生の放課後を応援しています。

スミセイアフタースクールプログラム Sumisei After School Program

いのちのプログラム
いのちの大切さを子どもたちに伝えるプログラム。
1

心臓外科医のシゴト

こんなプログラム!

人の生死に毎日のようにかかわる、心臓を扱う医者、心臓外科医。その先生方が何を考え毎日仕事をしているのか、また手術をするにあたりどのような準備をして臨むのか、お話いただきます。また、実際に手術着や手袋、手術で使用する糸などを用意していただき、手術体験をします。

プログラム内容

60分

  • お医者さんとは(医者の種類・役割、普段の仕事内容など)
  • 講師による手術のデモンストレーション(縫合ほか)
  • 子どもたちによる手術着と手袋、マスクの着用しての手術体験
  • なぜ心臓を扱う外科医になったのか、普段の仕事を通して感じていることなどを通しての「いのち」の話
  • 質疑応答

講師

菊名記念病院 心臓血管外科部長 心臓外科医

尾頭 厚(びとう あつし)先生

プログラム紹介動画

参加した子どもたちの声

  • 先生でも毎日練習することが分かりました

  • 心臓が10万回動くことを初めて知った

  • 本物の手術服を着て練習して楽しかった

  • 血管をぬう糸が見えないくらい細いのに驚いた

  • 縫う練習が楽しかった

スミセイアフタースクールプログラムへの応募はこちら

スミセイアフタースクールプログラムを呼びたい!という方はお気軽にご応募ください。
年間50ヶ所、全国どこへでも無料で出張授業をお届けします!

実施団体募集中!

プログラムに応募する

お問い合わせ