スミセイアフタースクールプロジェクトは「学童保育」、「放課後子ども教室」など、全国の小学生の放課後を応援しています。

活動ブログReport

いのちのプログラム「いのちかがやくサイエンス」@神奈川県横浜市

プログラム いのち

2週連続の台風も過ぎ去り、本日は神奈川県横浜市にやってまいりました。

鎌倉市にほど近い千秀小学校キッズクラブのみなさんとのプログラムです。
IMG_7971

本日の先生は、松延康先生!
テレビでもご活躍中の先生、テレビ出演のエピソードを聞いて子ども達もびっくり!

まずは先生が実験を見せてくださいます。
取り出したのは、ペットボトルに入った普通の水と黄色の食紅です。
IMG_7981
きれいな黄色い水になりました。
次は青い食紅で色を付けます。

IMG_7986
ここで確認したことは、黄色の水は黄色にしかならないこと。
青色の水は青色にしかならないこと。

では、赤色は...?
先生はまた新しい透明の水を取り出して、食紅で色を付けました。
子どもたちにも大人の私たちにも透明に見えますが、先生はきれいな赤色に見えると言います。
なんとこの赤色は、心のきれいな人にしか見えないとのこと!
IMG_7999
そこで、キッズクラブの先生の心をきれいにしてみることに。

お手伝いしてくれるのは、先生の助手のようこさん!

ようこさんが大人の汚い心を吸い取ってくれました。

IMG_8001
汚い心を吸い取られ、きれいな心になれたでしょうか...?
赤い色の水に変化したら大成功です!
IMG_8004
きれいな赤色に変わりました!これには子どもたちもびっくり!
「えー!なんでー!?」「すごーい!」と大歓声です。「うそだぁ!」と疑っている子もいます。

IMG_8013
それでは、先ほどようこさんが吸い取ってくれた汚い心を、赤い色の水に入れてみます。

IMG_8015
さっきまで真っ赤な色水でしたが、汚い心を入れるとこんなに透明に近い薄色になってしまいました。
「ようこさんの力を信じる人?」という先生からの問いかけに多くの子どもたちが手を挙げていました。
「ようこさんすごい!」「なんでだろう?」子どもたちからいろいろな声が聞こえてきます。

IMG_8022
次の実験は、みんなの家でもできるドライヤーを使った実験を見せてくださいました。

IMG_8024

IMG_8029
ドライヤーを使って白い球からあのたぬきまで、いろいろなものを浮かせてみます。

IMG_8034
さて、ここで登場したのは先ほどのたぬきととても形が似ている白い容器です。

たぬきに似ていますが、ドライヤーをあててみてもたぬきのように浮かびません。
なぜでしょうか?みんな一斉に手を挙げて、自分の考えを発表します。

「ふちが引っかかっているからじゃないかな?」
ふちを切ってもなぜか飛びません…。ドライヤーから出てくる空気が容器のふちに引っかかって、浮かばなかっただけではないらしい…。
先生がだした小さな丸い紙で誰かが気づきました。「重さだ!」

お見事!重さも関係があったのですね。

IMG_8044
ふちを切り取って重さを増やした容器は見事、浮かびました!

実験とは「~なんじゃないかな?」という仮説を立てて確かめること。
まさに今回、みんなは様々な仮説を立てて、確かめる様子を目の前にしたのです。

IMG_8046
次は、今回のプログラムのメイン実験、スノードーム作りです。

早速、ペットボトルをみんなで振っていきます!

IMG_8052
さぁ、しっかり足を開いて、グッとかまえて...
よーい、ドン!!

IMG_8058
「うおー!!」と大きな声を出しながら、みんな全力で振ります!

IMG_8073
次に、自分で好きな色を選んで、絵具をペットボトルに入れてもらいます。

IMG_8076
きれいに色がついて思わずにっこり。

IMG_8083
そして、先生から説明をよく聞いて、いよいよ実践です。

IMG_8095
みんな真剣な表情で取り組んでいます。
集中して、慎重に1滴1滴垂らします。

IMG_8109
自分が持っていない色は、お友達にもらいに行きます。
中には、工夫して2色を合体させている子も!

IMG_8113
2色が混ざり合った玉もとてもきれいです。

IMG_8119
最後に、2匹のお魚を入れて...
先生たちに仕上げをしてもらいました。
IMG_8142
ついに完成!
カラフルなスノードームになりました!

「ほら!見て!」とたくさんの子どもたちが、思い思いのスノードームを見せくれました。

さぁ、実験はただやってそれでおしまいではありません。
実験は掃除に始まり掃除に終わります。
先生がトイレットペーパーを配ってくれます!
みんなしっかりキャッチできるかな?

IMG_8157

IMG_8160

IMG_8162
しっかり掃除もできました!

IMG_8166
プログラムの最後に、先生からのいのちのお話を聞きました。

IMG_8171
普段の生活のなかで「どうしてなのかな?」と不思議に思うことも、慣れていってしまいます。でも、「なんで?」「どうして?」という気持ちを忘れないことの大切さ、そして生き物はみな様々な工夫をして一生懸命に生きているということのお話を、子どもたちは真剣な表情で聞いていました。

IMG_8178
また、初めて触れるものに対して、素直に「へぇ!」「どうしてだろう?」と感じることの大切さ、
知っていることは大切だけれど、知っていることと出来ることは違うこと、できるようになるにはたくさんの失敗をすること、失敗してもいいからいろんなことに挑戦することの大切さも学びました。

IMG_8180

IMG_8189
それでは最後に、先生と一緒に記念撮影!
ハイ、チーズ!

IMG_8198
お別れのときには先生から素敵なお土産もいただいて、みんな満面の笑みで先生とハイタッチをして帰っていきました。
「楽しかったー!」「またやりたい!」そんな声が理科室の外の廊下から聞こえてきました。

本日お世話になりました、松延康先生、千秀小学校キッズクラブの皆さま、ありがとうございました。


スミセイアフタースクールプログラムへの応募はこちら

スミセイアフタースクールプログラムを呼びたい!という方はお気軽にご応募ください。
年間50ヶ所、全国どこへでも無料で出張授業をお届けします!

実施団体募集中!

プログラムに応募する

お問い合わせ