スミセイアフタースクールプロジェクトは「学童保育」、「放課後子ども教室」など、
全国の小学生の放課後を応援しています。

後援

活動ブログReport

健康のプログラム「レベルアップ!全身元気なわとび」@新潟県佐渡市

プログラム 健康

3月5日、八反ぼんぼりが有名な佐渡市真野町にある真野小学校で行われる、真野地区放課後子ども教室「まのっ子ひろば」に健康のプログラム「レベルアップ!全身元気なわとび」をお届けしました。

今回の講師は日本で唯一のプロなわとびプレーヤーである生山ヒジキ先生です!

「24H耐久なわとび」などの数々のギネス記録をもち、なわとびの世界大会での優勝経験もあるヒジキ先生の圧倒的ななわとびパフォーマンスがはじまると・・・

子どもたちの表情が一変!!

開始早々、四重跳びに後ろ二重跳びと思わず口がポカーンと空いてしまうような技ばかり。
先生の体の3倍もあるほどの超大縄跳びや、フラフープによる大ジャンプによる前跳びが、軽快なトークとともに次々と繰り出されます。

「さぁやってみよう!」の一声で待ちに待ったなわとびタイムがはじまりました!
1年生も2・3年生に負けじと二重跳びに挑戦です!できるかな~?
2・3年生は自分の得意な交差跳びやあや跳びの連続跳びに挑戦!
ふぅ~、汗だくだぁ~~!!

 

 

一息ついたところで、ヒジキ先生からアドバイスをいただきました。
「親指をピーンと伸ばすと上手に跳べるよ!」
「二重跳びの成功の秘訣はなわの長さ!なわが長い人は一つ結びするだけでどんどん跳べるようになるはず!」
目からうろこのアドバイスです。子どもたちにとって素敵なおみやげとなりました。

後半は、今年放課後子ども教室を立ち上げた保護者のみなさんと勉強会を行いました。
子どもたちの理想の放課後作りについて、「みんなで体を動かすこと」をテーマに、面白そうな企画を考えていきました。
「ついダメと言ってしまうところだけれど、子どもの意見全部を否定しないで受け止められる気持ちでいたいね」という声や、「子どもたち主体で約束事を決めればスムーズに進められるかも!という声が飛び交いました。

子どもたちに負けないくらいのキラキラとした表情で語り合うみなさんからは、子どもたちへの熱い熱い思いが感じられました!!

ヒジキ先生と真野地区放課後子ども教室「まのっ子ひろば」の保護者の皆様、真野小学校の皆様、そして参加してくれた子どもたちのみんな、本当にありがとうございました。


スミセイアフタースクールプログラムへの応募はこちら

スミセイアフタースクールプログラムを呼びたい!という方はお気軽にご応募ください。
年間50ヶ所、全国どこへでも無料で出張授業をお届けします!

実施団体募集中!

お問い合わせ