スミセイアフタースクールプロジェクトは「学童保育」、「放課後子ども教室」など、
全国の小学生の放課後を応援しています。

後援

活動ブログReport

健康のプログラム「足が速くなる方法」@新潟県新潟市

健康

「先生、もっと早くなる方法教えてよ?!」

「隠し技みたいなのないの?」

「俺オリンピック出たいんだけど!」

プログラム後に先生を取り囲む子ども達。子ども達は目を輝かせながら名残惜しそうに、先生の話に耳を傾けていました!

季節は夏の終わりを告げるころ、新潟県新潟市にあります、坂井輪小学校にて、

0.01SPRINT PROJECT 岩崎領先生にお越しいただき、健康のプログラム「足が速くなる方法」を実施してきました。

先生は普段ハードル選手として活躍する傍ら、プロスポーツ選手の走り方をコーチングしています。

今回はなんと1年生から6年生まで、総勢120名の子ども達が参加してくださり、熱気あふれるプログラムとなりました。

まずは、先生のハードル走のデモンストレーションです。

ハードルを横ではなく縦に置いたハードルを飛んでいきます。

「高いよー」、「飛べるのー」

子ども達の方の高さはありそうな障害をものすごいスピードで、軽々飛び越していく先生の姿に、子ども達は目を丸くして「おぉーーー」と大歓声が上がりました。

競技場にいるような迫力に子ども達は魅了されました。

まずはウォーミングアップです。マーカーを前後左右に飛ぶ練習。10秒間に何回飛べるかチャレンジです。

これも実はこの後の速く走るコツにつながるんですねー。さぁ何回とべるかな!

いよいよ走り方のコツに入ります。

先生が「足が速くなる方法をみんなで考えよう、どうやったら早く走れるかな」

「後ろを見ない」

「手を振る」

「ちょっと傾く」

と子ども達からいろんな答えが出てきました。

先生が全部大切だけど、特に大切なのは「いい姿勢で走ること」と教えてくれました。

姿勢が崩れたら、早く走ることは、出来ないとのこと。まずは、走ることの前に、いい姿勢で歩くことからはじめました。

いい姿勢ってどうゆう姿勢?

「いい姿勢は頭から足に向かって真っすぐ1本串が刺さった状態をイメージするといいよー」という先生のアドバイスをもとに、子ども達は意識して歩く練習をしました。

「結構難しいー」という子ども達の声が聞こえます。ただ歩くだけでも、普段と違った意識をすると難しいんです。

次に腕の振り方、足の動かし方を学んでいきます。

腕は肘を90度に曲げて前後に大きく動かすことが大切だそうです。

やっているつもりでも、腕を横に振ってしまったり、前にしか振れていないことが多いそうです。子ども達は腕の振り方を意識しながらまっすぐ、大きく腕を振ります。

そして足の動かし方です。

ここで活きるのが最初のウォーミングアップです。早く走るためのコツはジャンプなんです!

地面を足のつま先でしっかり蹴って、跳ねるように走ることが、大事だとのこと。

高く、大きくスキップをして、足の動かし方を練習していきます。序盤にやった、姿勢、手の振り方も意識しながら、何度も練習しました。

最後にスタートの練習です。短い距離を走るのにスタートはとっても大切。

先生から「あとちょっとで負けちゃったっていう子は、スタートを練習するだけで、きっと勝てるよになるよー」と耳より情報です。

スタートの姿勢で重心が後ろにかかってしまうと、どうしても出遅れてしまうとのこと。

膝に手お置いて中腰の姿勢で「位置について」

そのまま足を引いて「ヨーイ」

前の足と逆の手を出して「ドン」

みんな桐生選手みたいなスタートはできたかな?!

岩崎先生、本日はありがとうございました。子ども達は普段から鬼ごっこをするのが好きと言っていました。

いつもやっている走るという何気ない動きも、こうして意識しながらやると難しいですね。

でもそれをわかりやすく、分解しながらやることで、子ども達は走るコツをつかんでいました!

元気に参加してくれた坂井輪小学校ひまわりクラブの皆さん、ありがとうございました。

 

また、勉強会では12名の方が参加してくださり、「地域を巻き込んだ放課後づくり」について一緒に考えることができました。

子ども達のやりたいことを形にするためにも、地域の方々の力を借りる、新潟市でもこうした取り組みは増えているとのことですが、

参加した方からは、「もっと子ども達が、大人と関わることをもっと増やしたい」という言葉をいただきました。

「鬼ごっこが好きな子のために逃走中をやりたい」

「美容師の保護者の方が多いので、お仕事体験をやりたい」

と、今後の活動のキッカケが多く生まれました。

子ども達の「やりたい」が一つでも多くかなうといいですね!

参加してくださった皆様ありがとうございました。


スミセイアフタースクールプログラムへの応募はこちら

スミセイアフタースクールプログラムを呼びたい!という方はお気軽にご応募ください。
年間50ヶ所、全国どこへでも無料で出張授業をお届けします!

次回募集は来年度

お問い合わせ