スミセイアフタースクールプロジェクトは「学童保育」、「放課後子ども教室」など、全国の小学生の放課後を応援しています。

活動ブログReport

健康のプログラム「足が速くなる方法」@新潟県妙高市

プログラム 健康

新潟県妙高市の新井ふれあい会館ふれあいホールにて健康のプログラム「足が速くなる方法」を実施しました。

今回はなんと総勢179人の子どもたちに参加していただきました!一度に179人は多いため、前半の部103人、後半の部76人と2回に分けてプログラムを行いました。

まず最初に講師の岩崎先生から子どもたちに「どうしたら速く走れるようになる?」という質問からスタート。

「かかとをつけない」「うでを大きく振る」「姿勢をまっすぐする」という子どもたちの回答。

どれも正解で岩崎先生もびっくりしている様子でした!

 

そしてここから本格的なレッスンのスタート!!

最初に姿勢をまっすぐするレッスンをしました。コツは「自分をやきとりだと思って、串がささったまま体をまっすぐの状態を保つこと」だそうです。この姿勢見た目以上に難しく、お尻が落ちないよう姿勢を保つのに苦戦している子どもが多かったです!

 

子どもたち、自分をやきとりだと思って一生懸命姿勢を保っております!

 

 

次に実際に姿勢をまっすぐにして歩いてみるレッスン。

最初は姿勢が前のめりになっていた子もだんだんと岩崎先生の教え通りに背筋をピーンツ!!として歩けるようになりました。

 

 

次に速く走る上で欠かせないジャンプ力をあげる練習です。

子どもたちがレッスンをする前に岩崎先生からジャンプの披露。子どもたちからは「すごーい」「たかすぎる」などの声が上がり、間近でプロの凄さを体験できたと思います。にしても岩崎先生のジャンプ高いですね。

 

 

プロの技を間近で見た後にジャンプをしてからダッシュするレッスンや

 

 

スキップをしながら走るレッスンを行いました!スキップができない子どもが意外にも多く、最初は左右の手と足が揃ってしまったり、うまくリズムが取れない子も多かったですが、何回もやるうちに上手になっていました!

 

 

最後にスタートダッシュのレッスン。スタートダッシュでもやはり姿勢が大切らしく、子どもたちも良いスタートダッシュがきれるように真剣に取り組んでいました。

 

 

こうしてあっという間に1時間のプログラムがおわりました。最後に岩崎先生と子どもたちで記念撮影!

 

 

この1時間で子どもたちは速く走るためのコツやテクニックをたくさん学びました。

学んだことをこれから走るときに活かして、速く走れるようになって欲しいと思います!目指すは一等賞!!

ご協力いただいた、特定非営利活動法人ゆめきゃんぱすの皆様、岩崎領先生、本当にありがとうございました!


スミセイアフタースクールプログラムへの応募はこちら

スミセイアフタースクールプログラムを呼びたい!という方はお気軽にご応募ください。
年間50ヶ所、全国どこへでも無料で出張授業をお届けします!

次回募集は来年度

お問い合わせ