スミセイアフタースクールプロジェクトは「学童保育」、「放課後子ども教室」など、全国の小学生の放課後を応援しています。

活動ブログReport

未来のプログラム「やってみよう!スラックライン」@青森県外ヶ浜町

プログラム 未来

11月12日に青森県外ヶ浜町蟹田にある外ヶ浜町学童教室で

元気いっぱいの子どもたちとスラックラインプログラムを実施しました!

img_7433

こちらの学童はとても熱心に活動されており、たくさんのプログラムを、

今までも実施されていたようでした。

それでもこの日は特別中の特別!

プログラム開始時間が近づき、ドアの外でそわそわしていた子どもたちが、

体育館に集まってきました!

今回参加してくれたのは1年生~6年生まで総勢35名の子どもたち。

img_7449

 

本日の先生はスラックラインライダーの福田恭己(ゆきみ)先生です。

「スラックライン知ってる人?」

先生の質問に複数名が手を挙げてくれました。

スラックラインの歴史はまだ浅いことなどお話し頂き、

福田先生が実際にスラックラインで演技を披露してくださいました。

img_7459

福田先生がいろんな体勢でスラックラインでポーズを取るとその都度、

子どもたちからは拍手が沸き起こりました。

img_7460

 

次はいよいよスラックラインに乗る練習です。

最初はふつうの地面でスラックラインに乗っているイメージを持ちます。

img_7465

片足を上げて

手の力を抜いて

手の上でボールを持つイメージ!

イメージがつかめたら実際にやってみます!

img_7469

手の力を抜いて~

 

利き足で乗れるようになったら逆の足にチャレンジ!

img_7473

 

立てるようになったら進んでみよう!

img_7482

進めるようになったらしゃがんでみよう!

img_7494

img_7501

 

子どもたちも真剣な表情!!

img_7481

子どもたちは待っている時でもこうしたほうがいいよね、

などと話し合っていました。

プログラムが終わりに近づくと子どもたちから、

時間がないからしっかりやらなきゃ!とうれしい言葉が。

何度も子どもたちは挑戦し続けました。

長い距離を歩けるようになった子、安定感抜群になった子など、

少しの間でとても上達していました。

子どもたちの成長は改めてすごいなと感心するばかり。

90分のプログラムがあっという間でした。

 

img_7509

最後に子どもたちは思い思いに、福田先生に「ありがとうございました!」

としっかりとお礼の気持ちを伝えていました。

img_7513

最後は福田先生と福田先生のサポートをしてくださった、岩手のスラック

ラインチーム、「手長猿」さんたちと一緒に、笑顔いっぱいに記念写真を取ること

ができました。

img_7521

 

これからも素敵な大人たちに囲まれって、たくさんの刺激を味わい、

体験し、すくすく育っていってほしいなと思いました。

 

ご協力いただきました皆様、外ケ浜学童クラブの皆様、ありがとうございました!

 

※後日談ですが、子どもたちはこの後先生方に強烈なおねだり!「スラックライン

またやりたいー!!!」先生方もこれからの雪の季節に室内でできる運動として

とてもいい!とのことで思い切って購入したとのことです。

子どもたちは引き続き集中してスラックラインに取り組んでいるとのことです。

もしかしたら外ケ浜町から未来のチャンピオンが生まれるかもしれませんね!

 

 

 


スミセイアフタースクールプログラムへの応募はこちら

スミセイアフタースクールプログラムを呼びたい!という方はお気軽にご応募ください。
年間50ヶ所、全国どこへでも無料で出張授業をお届けします!

実施団体募集中!

プログラムに応募する

お問い合わせ