スミセイアフタースクールプロジェクトは「学童保育」、「放課後子ども教室」など、全国の小学生の放課後を応援しています。

活動ブログReport

未来のプログラム「世界に広がる!けん玉」@島根県出雲市

プログラム 未来

1月28日、出雲大社でおなじみの島根県出雲市にある四絡(よつがね)第2学童クラブの子どもたちに、未来のプログラム「世界に広がる!けん玉」をお届けしました。

今回の講師、秋元先生はけん玉チャンピオンであり、TV出演などでも有名。3年連続紅白歌合戦でもけん玉の技を披露されるなど、大活躍されている名人です。

手にされている121番のゼッケンは、紅白歌合戦出演時につけていたものということを、楽しく話してくださいました。

null

 

自己紹介を兼ねてけん玉を披露してくれました。

秋元先生の技を見て、子どもたちは「その技知っている~!」や「すごーい!」の声とともに拍手がおこりました。

 

技を披露してくれた後、検定で行う1級から10級の技を披露してくれました。

子どもたちからは「この技は簡単だよ~!」や「こんな難しい技なんてできないよ~」という声が。

null

検定に向けて練習開始!

まずは秋元先生に基本的な持ち方や構え方を教えてもらいました。

10級の大皿に乗せる技の練習が始まりました。

最初は「できないよ~」と言っていた子どもたちも

null

null 

徐々に「あーあとちょっとでできたのに。」や「よっしゃーできた~!」と練習の成果が見えるようになった子どもたちが。

null 

null

苦戦している子どもたちに先生からのアドバイス。

コツコツと努力して「やっと大皿に乗ったよ~!」言いに来てくれる子どもは、満面の笑みでした。

いよいよ検定本番です。

子どもたちの表情から緊張ががうかがえます。

みんなかんばれ~~!

null

null

徐々に段が上がっていくにつれて子どもたちの人数も減っていき、6級にチャレンジできた人は3人。

先生も一緒となって頑張っていました。

null

検定最初は子どもたち同士で「10級もできないのかよ」といっていましたが、

段が上がるにつれて、子どもたちから応援をし始めて「がんばれ!」「あとちょっとでできるよ!」の歓声が!

試験の結果。

7級をクリアすることができた子どもがいました。

6級、5級と難易度があがるつれて、難しいものばかりです。

みんな検定合格おめでとう!

最後に先生から普段見ることのできない技を見せてくれました。

玉こんという3つの玉を入れる技や、

null

普通より大きくて3㎏もあるけん玉を使って技を披露してくれました。

null

最後に10個の玉を乗せる大技を披露!見事乗った瞬間に子どもたちから「わー、すごーい!」との大歓声と拍手。

null  

「まだけん玉をやりたいよ~」という子どもたちの声がたくさんありました。

普段こちらの学童クラブではやることのないけん玉、子どもたちにとっては貴重な1時間半の時間であったと願っています。

子どもたちにけん玉の楽しさを教えてくださった秋元先生、学童クラブのスタッフの皆さん、

またプログラムに参加してくれた子どもたち、本当にありがとうございました。

 


スミセイアフタースクールプログラムへの応募はこちら

スミセイアフタースクールプログラムを呼びたい!という方はお気軽にご応募ください。
年間50ヶ所、全国どこへでも無料で出張授業をお届けします!

実施団体募集中!

お問い合わせ