スミセイアフタースクールプロジェクトは「学童保育」、「放課後子ども教室」など、全国の小学生の放課後を応援しています。

活動ブログReport

夢をかなえるプログラム「ダブルダッチのチャンピオンと一緒に練習をしたい!」@福島県喜多方市

プログラム

s_IMG_1768-thumb-700xauto-298

 

今回のプログラムは、福島県塩川で「夢のプログラム」を実施しました。
3月にも関わらず、雪がしんしんと降っていました。

プログラムには、40名もの子供たちが参加してくれました。

今回の子どもたちの夢は、「ダブルダッチのチャンピオンと一緒に練習をしたい!」というもの。

そんな夢を叶えにやってきてくれたのは、CAPLIORE(カプリオール)のテルさん、モンさん、カイさん、そして香港からお手伝いにきてくれたニッキさん!!
ギネス記録を所持していて、シルク・ドゥ・ソレイユにも出演している方々です!

 

s_IMG_1776-thumb-700xauto-299

 

まずは、CAPLIOREの皆さんのファーストパフォーマンス!

間近でパフォーマンスを見た子どもたちは子どもたちは大興奮で、拍手の嵐です!
パフォーマンスもさることながら、子どもたちを盛り上げるのがとってもうまいのです。

 

s_IMG_1800-thumb-700xauto-300

 

さて、ダブルダッチの練習をする前は、怪我のないよう準備運動です。

モン先生が「1,2,3,4!」と叫ぶと、

子どもたちが「5,6,7,8!!」と元気一杯に返します!

小学生の頃を思いだし、とても懐かしくなってしまいました。

 

s_IMG_1820-thumb-700xauto-301

 

そして、いよいよダブルダッチの練習です。
学年ごとに分かれて、モン先生とテル先生、カイ先生がそれぞれ中心となって教えていきます。

まずは、2本のロープの間に入ってからジャンプを5回してみます。

「1,2,3,4,5」

 

s_IMG_1848-thumb-700xauto-302

 

ロープの真ん中で飛べるようになったら、いよいよ回っているロープに入ります。

飛ぶためにはコツがあるようです。

まず、手前のロープが前を通過したら、飛び込むこと。
そして、ロープを回す人の横から飛び、逆方向でロープを回す人の横を目指して走るように飛ぶこと、です。

最初は苦戦する子も多かったけど、少しずつ飛べるようになっていきます。

 

s_IMG_1918-thumb-700xauto-304

 

次は、連続して止まらずにみんなで飛んでいく練習です。

これもタイミングが難しかったのですが、子どもたちの飲み込みはとっても早い!
みんなどんどん上達していきます。

そして、分かれたチームごとに1分間でどれだけ飛べるかに挑戦しました!
プログラムの最初と比べて、見違えるようにスムーズに飛んでいく子どもたち。

 

s_IMG_1945-thumb-700xauto-305

 

次に、CAPLIOREの皆さんの圧巻のパフォーマンス!!

とても格好良く、子どもたちの拍手は鳴りやみませんでした!

 

s_IMG_1951-thumb-700xauto-306

 

最後に、みんなで写真撮影をしてプログラム終了です!

子どもたちからも「かっこよかった!」「楽しかった!」といった言葉がたくさん聞けました。
帰りも先生たちとハイタッチをして、終始が笑顔が絶えないプログラムとなりました。

もしかしたら、新しい技を子どもたちが考えているかもしれませんね!
CAPLIOREの皆様、ありがとうございました!


スミセイアフタースクールプログラムへの応募はこちら

スミセイアフタースクールプログラムを呼びたい!という方はお気軽にご応募ください。
年間50ヶ所、全国どこへでも無料で出張授業をお届けします!

次回募集は来年度

お問い合わせ