スミセイアフタースクールプロジェクトは「学童保育」、「放課後子ども教室」など、
全国の小学生の放課後を応援しています。

後援

日本のあそび・世界のあそびJapanese game and World game

世界のあそび

少人数

屋外

クウェペナ:ウガンダ

必要なもの
ボール、10本の木の枝
あそび方
  1. 3人で楽しむ遊びです。3人は、ボールを投げる人(シューター・2人)と、木の枝をひろう人(センター)に分かれます。

  2. およそ10mの間隔で2本の線を引き、中央に10本の枝を置きます。

  3. シューターは直線の外側に、センターは中央に立ちます。

  4. 開始の合図のあと、センターは枝を1本ずつひろっていきます。シューターはパス交換をしながら、センターにボールを当てるチャンスがくるのを待ちます。

  5. 枝をすべてひろうことができればセンターの勝ち。ひろい切るまでにボールを当てることができればシューターの勝ちです。

  6. センターは素早い動きが求められます。

このあそびを印刷する

応募はこちら

スミセイアフタースクールプロジェクトでは年間50ヶ所、全国どこへでも無料で
プログラムをお届けします!お気軽にご応募ください!

プロジェクトにご応募いただいた団体にもれなく、学童保育等でご活用いただける
支援員の方のための小冊子「放課後をもっと楽しく!BOOK」をプレゼント!

 
実施団体募集中!

スミセイアフタースクール
プロジェクトの
応募はこちらから