スミセイアフタースクールプロジェクトは「学童保育」、「放課後子ども教室」など、全国の小学生の放課後を応援しています。

活動ブログReport

いのちのプログラム「心臓外科医のシゴト」@山形県山形市

プログラム いのち

雪がしんしんと降る山形県山形市にて。 いのちのプログラム「心臓外科医のシゴト」が開催されました。 このプログラムでは、子どもたちは心臓外科医や心臓について学び、実際に手術着を着てオペを体験します。今回は16人も子どもたちが参加してくれました。 さあ、いよいよプログラムが始まります。   IMG_8533   今回も心臓外科医の尾頭先生を講師に迎えての実施です。 「手術」という響きに緊張してか、真剣な表情で話を聞く子どもたち。   IMG_8542   お医者さんって実際どんな仕事をしてるんだろう? そんな子どもたちの疑問を尾頭先生が快刀乱麻に解決していきます!   IMG_8552   先生の鮮やかな説明に我を忘れて見入る子どもたち。 心臓は1日に何回動くんだろう? 心臓の仕組みについて勉強をしていきます!   IMG_8554   IMG_8561   普段よく見るけれど使ったことはない、、、 お医者さんのひみつ道具・聴診器に興味津々!   IMG_8565   自分の心臓の音を聞こえた人〜?   IMG_8566   どうやらみんな聞けたようです。 続いては皮膚に似せたスポンジを糸で縫っていく体験です。   IMG_8570   その前に、、、 手術着を着なくちゃ!   IMG_8571   IMG_8576   IMG_8577   手術着、マスク、手袋、帽子に、グラス。あっという間に小さな心臓外科医に早変わり! 手術着は子ども用がないので、ちょっとぶかぶかですが大人サイズを着ています。 では、早速オペ開始!   IMG_8581   IMG_8590   IMG_8603   試行錯誤しながら針で縫う手を進めていきます。   IMG_8594   IMG_8605   IMG_8610   先生の指示を参考に作業を続けます。 時には首を傾げながらも無事結ぶことができました! オペ完了!!!   IMG_8607   先生の話によると、実際のオペで使う針はほ〜んとに細いそう! 先生はこんなに難しい仕事をしていたんだ。 体験を持って学んだ子どもたちでした。   IMG_8611   オペを体験した後、子どもたちが抱くのはこの疑問、 お医者さんになるにはどうしたらいいんだろう?   IMG_8617   大学の医学部に6年間通って国家試験を受けてようやくお医者さんになれるんだ! 先生が子どもたちの夢への軌跡をつないでいきます。   IMG_8622   そして、先生は最後に話します。 心臓外科医の仕事は確かに大変だけれど、、、   IMG_8625   楽しく働けるのは好きな仕事だから 先生はこのお仕事が大好きでやってます!   IMG_8628   今回のプログラムで一体子どもたちは何を学んだのでしょうか? オペの体験?きっとそれだけではないでしょう。 子どもたちはいのちの尊さ、そして、心臓外科医の仕事の大変さも学びました。 しかしそれは大変なだけではない、人のいのちを救うお仕事なんだ 「心臓外科医のシゴト」に一歩近づいた子どもたちでした。   IMG_8634   終始途切れることのない集中力で授業に臨んだ子どもたち。お疲れさまでした! 尾頭先生をはじめ先生方、べにっこひろばの皆さま 本当にありがとうございました!   IMG_8640 ------------------ 「放課後NPOアフタースクールの活動を、Facebook,twitterでも発信しています。 よろしければ、ぜひ「いいね」「フォロー」をお願いいたします。 Facebook:http://www.facebook.com/npoafterschool Twitter:@npoafterschool -----------------


スミセイアフタースクールプログラムへの応募はこちら

スミセイアフタースクールプログラムを呼びたい!という方はお気軽にご応募ください。
年間50ヶ所、全国どこへでも無料で出張授業をお届けします!

実施団体募集中!

プログラムに応募する

お問い合わせ