スミセイアフタースクールプロジェクトは「学童保育」、「放課後子ども教室」など、
全国の小学生の放課後を応援しています。

後援

活動ブログReport

夢をかなえるプログラム「プロのマジシャンにマジックを教えて欲しい!」@愛知県弥富市

プログラム

今回は、弥富金魚で有名な愛知県弥富市でのプログラム! さくら児童館の子どもたちの「プロのマジシャンにマジックを教えて欲しい!」という夢を叶えるべく、マジシャンのKENTO先生をお呼びしてプログラムを実施しました。 どんな人が来るんだろう、みんなドキドキしながら入場してきます。 KENTO先生の登場!瞬く間に、マジックショーの始まりです! その前に......「守って欲しいルールがあります」と先生。 「見えた」 「わかった」 「それ知ってる」 これだけは言わないでください、とジョークを交えつつ大事な説明をしてくださいました! これは、ルービックキューブを一瞬で揃えるマジック! 風船を飲み込むマジックも! 「風船はどこに行ったんだろう?」子どもたちは不思議な気持ちに包まれます。 水晶が浮かんだように見せるパフォーマンスや、 コインを移動させるマジック。 トランプを使ったマジックも。 みんな、笑顔と拍手でマジックショーを満喫していました。 と、ここで先生から発表があります。 「今日はみなさんにプレゼントを持ってきました。マジックを覚えて帰ってもらおうと思います!」 この言葉に子どもたちはもう大興奮! まずは、お花のマジック! 「これは種も仕掛けもない植木鉢です」 本当かな?何か種があるんじゃないかな?と疑う目線を向ける子どもたち。しかし、本当に種も仕掛けもありません。 「この棒を使って一瞬でお花を咲かせます」 「ほら!」 「じゃあ、みんなもやってみよう!」 マジックキットが渡されて、個人の練習が始まります。 恐る恐る挑戦してみると......   なんと、一瞬でお花が登場!!! 成功した後も、どうやったらもっと上手に見せられるんだろう?と練習に取り組みます。 頭の上でマジックを披露する子どもも???   「前でマジックを見せてくれる人〜?」 先生が声をかけるとすぐに手が上がりました。   会話も織り交ぜてマジックを披露してくれます。マジシャンの卵がここに誕生しました! 次はトランプのマジックを練習します。次も上手くできるかな? 「う〜ん、どうやるんだっけ?」子どもたちは悩みながらも手を動かします。   先生に教わった順序でトランプを配ってみると...... なんと、4枚ともエースになりました!(一体、どういう仕掛けなんでしょう???) 一度成功したら、あとはお手の物。慣れた手つきでマジックを披露していました。 そして、最後に先生からお話がありました。 「みんないつも家族の人や友達にお世話になってるよね。何かしてもらってる立場だと思う。だから、今度はお世話になっている人たちにマジックで何かお返しをしてほしい!」 「家に帰ってたら、家族や友達にマジックを見せてくれるって約束できる人〜?」先生が質問をすると、全員の手が上がりました。   今回のプログラムで、1つ夢が叶った子どもたち。 KENTO先生から刺激を受けていました。マジシャンという夢を育むのもよし、また別の夢の種を育てるのもよし。 KENTO先生、そして、ご協力いただいたさくら児童館のスタッフのみなさま、本当にありがとうございました!


スミセイアフタースクールプログラムへの応募はこちら

スミセイアフタースクールプログラムを呼びたい!という方はお気軽にご応募ください。
年間50ヶ所、全国どこへでも無料で出張授業をお届けします!

実施団体募集中!

お問い合わせ