スミセイアフタースクールプロジェクトは「学童保育」、「放課後子ども教室」など、
全国の小学生の放課後を応援しています。

後援

活動ブログReport

健康のプログラム「レベルアップ!全身元気なわとび」@徳島県鳴門市

プログラム 健康

2月14日、うずしおでおなじみの徳島県鳴門市の放課後子ども教室に通う子どもたちに、健康のプログラム「レベルアップ!全身元気なわとび」をお届けしました。

今回の講師は生山ヒジキ先生です!
生山先生は、なわとび世界大会の世界チャンピオンであり、「24H耐久なわとび」など9つのギネス記録を保持されている、なわとびのスペシャリストです!

今日はなわとびのプロ・生山先生に誰でも楽しくなわとびが上達する方法を教えていただきます。
子どもたちもワクワクしている様子。中には、「緊張する~!」と言いながら会場に入ってきた子もいました!
さっそく、子どもたちに先生を呼んでいただきます!「いくやませんせーい!」

舞台袖から登場した先生は「こんにちは。ヒジキ先生と呼んでくださいね!」とご挨拶。さらに、「(なわとびの先生なのに)あ、縄持ってきます」とつぶやく先生のコミカルさに、「えーーーー!」なんて子どもたちも良い反応をしてくれて暖かい雰囲気でプログラムがスタートしました。

さっそく、ヒジキ先生自ら、音楽に合わせてなわとびの技を披露する「フリースタイルなわとび」のパフォーマンスを披露してくれました!
すごいスピードで飛んで、体に巻き付けて、自由自在に縄を操る先生。
いつも見ているなわとびが、まるで違うもののようです!
こんなアクロバティックな技も!子どもたちも「すげーー!」と声をあげています!

そしてなんと、次は日本で2人しかできないという「後ろ五重飛び」の披露です!
空中で5回も縄がまわるなんて!すごすぎます!心の準備をする先生に子どもたちはワクワクした様子で「はやくー!!」なんて急かします。
それでは!後ろ五重飛び!奇跡的に写真に跳んだ瞬間をおさめることができました‥!ジャンプが高すぎます!

これにはみんなも笑顔で拍手!本当にすごいですね!こんなすごい技が見られるなんて!

他にも、フラフープや大繩など様々ななわとびを見せてくださいました。

さて、それでは続いて子どもたちも一緒になわとびをします!
まずは準備運動!縄を半分にして左右に伸びをします♪

長さを半分にしてなわとび!短すぎる!跳べるかな~

一通りジャンプした後は、決めポーズ!を習います◎
つま先を立てて足に縄を引っ掛ける!これがなかなか難しい><

さてさて、うまく跳べるようになるために練習してみましょう!
なわとびは、持ち方を変えるだけでうまく跳べるようになるんです!
中にはあや跳びが成功している子も!

続いて跳んだあとにバッテン!の決めポーズ
「縄を手の前でぐちゃぐちゃとやると意外とできるよ!」と先生よりアドバイス!子ども達は「本当かな~?」と思いながらもアドバイス通りぐちゃぐちゃ~と頑張っていると・・・


うまいうまい!本当にできました!!

そして最後に先生がギネス記録の額を見せてくださいました!みんなもキラッと輝く大きな額を見て「すごい!」と興奮でした

最後にみんなで記念撮影です!


みんな一列になって、しっかり大きな声で御礼が言えました。
「ヒジキ先生、ありがとうございました!」


今日は鳴門市放課後子供教室実行委員会の皆さん、そして子供教室の子ども達、本当にありがとうございました!

 


応募はこちら

スミセイアフタースクールプロジェクトでは年間50ヶ所、全国どこへでも無料で
プログラムをお届けします!お気軽にご応募ください!

プロジェクトにご応募いただいた団体にもれなく、学童保育等でご活用いただける
支援員の方のための小冊子「放課後をもっと楽しく!BOOK」をプレゼント!

 
次回募集は来年度