スミセイアフタースクールプロジェクトは「学童保育」、「放課後子ども教室」など、
全国の小学生の放課後を応援しています。

後援

活動ブログReport

健康のプログラム「Let's play ドッジボール」@宮城県仙台市

プログラム 健康

台風が東海〜関東地方を大混乱させている中、宮城県仙台市でLet's play ドッジボールプログラムを実施いたしました。

講師には、ドッジボール日本代表選手のお二人をお迎え。
岩田 晴世(いわた はるよ)さんは台風の中遠路はるばる奈良から、阿部 優希(あべ ゆうき)さんは地元宮城県は塩竈市からお越し頂きました。

IMG_0589

まずは恒例の「ドッジボールが得意な人!」の質問です。たくさんの子どもたちの手が挙がります。

IMG_0590

「苦手な人!」こちらもたくさん手が挙がります。それでもいいんです。今日はドッジボールが楽しいものになるように、みんなで練習していきましょうね。

IMG_0593

得意な子、苦手な子それぞれの声を丁寧に代表選手が聞いてくださいます。子どもたちも恥ずかしそうにしていましたが、とても嬉しそうでした。

言葉のコミュニケーションをとった後は、さっそく日本代表のデモンストレーション!ものすごい豪速球!なんですが、だんだん場所を移動して、子どもたちの頭上を通っていきます!これには子どもたちもびっくり!思わず歓声を挙げていました。

IMG_0600

みんなびっくりしたね!今度は子どもたちの番・・・ですが、その前にしっかり準備運動しましょう。怪我をしてはいけません。

IMG_0607

投げ方について重要なポイントを教わった後は、実際に投げてみます。みんな、3つのポイント覚えているかな?

IMG_0613

日本代表にキャッチしてもらえる機会なんてそうそうありません!

みんな緊張が入り混じりながら一生懸命投げています。

IMG_0624

投げた後は受ける練習です。

IMG_0634

足を肩幅くらいに開いて、腰を落として、手を構える。

これだけ!シンプルな指導に笑みが溢れながらも、子どもたちは

受ける気満々です。

実際に・・・と言って男子代表選手の豪速球を、女子選手が受ける

デモンストレーションを行ってくださいました!

IMG_0639

見事キャッチ!さすが代表選手!ですが、

「みんなも基本を覚えれば、速い球もキャッチできるようになるよ!」

とアドバイスを頂きました。

 

それでは早速練習です。

IMG_0647

 

おお!筋がいい!

IMG_0649

こちらも!!

キャッチ練習を終えたあとは、いよいよ試合です。

 

IMG_0660

向かい合った対戦相手と挨拶ではじめます。

IMG_0664

試合開始!やっぱり白熱する子どもたち。はじまる前は苦手

と言っていた子も代表選手との練習で、積極的に参加しています。

IMG_0665

次は高学年チーム!

IMG_0667

投げる人の足と顔が相手に向いている!基本をしっかり守っています。

IMG_0670

最後は代表選手+大人スタッフチーム対子どもチーム!

IMG_0674

「やべー!」と代表にビビる子どもたち。でもどんどん白熱していきます。

そして!奇跡の瞬間が・・・!

IMG_0679

見事代表選手の足元を狙ったボールがヒット!!IMG_0680

ひとりでピーンチ!の状態でここでタイムアップ!!

見事子どもチームの勝利となりました!

IMG_0681

終わりに代表選手から子どもたちに向けたメッセージ。

子どもたちは真剣に聞き入ります。

「みんな自分の好きなこと、やりたいことを一生懸命に、

頑張って欲しい。もしかしたら私たちみたいに日本代表に、

なれるかもしれないし、一生懸命頑張ったことはみんなの

宝物になる。」素敵なメッセージを頂きました。

IMG_0699

最後はみんなで代表選手と一緒に記念撮影!とっても素敵な思い出になりました。

遠くから来てくださった日本代表選手のみなさん、

子どもたちのために準備をしてくださった児童館のみなさん、

本当にありがとうございました!


応募はこちら

スミセイアフタースクールプロジェクトでは年間50ヶ所、全国どこへでも無料で
プログラムをお届けします!お気軽にご応募ください!

プロジェクトにご応募いただいた団体にもれなく、学童保育等でご活用いただける
支援員の方のための小冊子「放課後をもっと楽しく!BOOK」をプレゼント!

 
実施団体募集中!

スミセイアフタースクール
プロジェクトの
応募はこちらから