スミセイアフタースクールプロジェクトは「学童保育」、「放課後子供教室」など、
全国の小学生の放課後を応援しています。

後援

活動ブログReport

健康プログラム「足が速くなる方法」@大阪市鶴見区

プログラム 健康

紅葉が始まり、秋の気配を感じられる今日10月30日、鶴見緑地公園の近くにある大阪市立焼野小学校いきいき教室に、スミセイアフタースクール健康プログラム「足が速くなる方法」をお届けいたしました。

 

今日の先生は、0.01SPRINT PROJECTの岩崎領先生です。

普段はプロスポーツ選手のトレーナーをされていらっしゃいますが、今日は焼野小学校いきいき教室の子どもたちのために東京から来てくださいました!

学校に到着すると、プログラムの案内を門の所に発見。

「今日は鶴見緑地公園での全校遠足があるので、みんな忘れて帰らないように!」と学校の一番目立つところに貼ってくださいました。

赤く染まった葉っぱや、どんぐり、まつぼっくりはたくさん持って帰ってきたかな。

 

 

今日は初めに、ハロウィンの飾りがすてきな保育室をお借りして勉強会を行いました。

集まってくださったのは、現場の指導員の先生、放課後コーディネーターの方々です。

最初に放課後の現状をご紹介させて頂いたあと、ワークシートを使って身近な市民先生について話し合います。

「昨年まで大学でラグビーの選手だった方がいらっしゃる」

「親御さんが外国の方なので、国際交流の場にできるかも」

「手話を教えていて、近々小学校に教えにいくんです」

と、いろいろな特技を持っていらっしゃる方を挙げてくださいました。

また、子どもたちの事前アンケートで放課後でやってみたいことに“ゲーム”という意見が多かったのですが、商品として売っているゲームソフトもいいけど、「パソコン、タブレットを使って絵を描く」「パソコンで絵を描ける人をしっているので、グラフィックを描いてるところを子どもたちに見てもらうだけでもいいかも」など、子ども達と特技をもった方をつなげるアイデアもたくさん出してくださいました。

この勉強会をきっかけに、”いろんな人と出会える”楽しい放課後になればいいなと思います。

 

 

さて、勉強会が終わったころ、子どもたちが遠足から帰ってきました!

「ただいま~」「こんにちは」元気な声が響きます。

「遠足楽しかった!」「どんぐりいっぱいあった!!」あっという間に静かだった教室は子どもたちのにぎやかな声で包まれました。

そんな遠足の興奮冷めやらぬ中、いよいよプログラムの始まりです。

 

みんなで講堂に移動して並んだら、いよいよ先生の登場です。

どこから来てくださるのかと、子どもたちは横を見たり、後ろをみたり。

岩崎先生が、前の方から登場すると、「びっくりした~」「後ろから出てくると思った!」

と楽しそうな声。今回のプログラムへの期待の大きさを伺わせます。

 

先生の自己紹介のあと、早速デモンストレーションです。

ハードルがいつもとは違う縦方向に置かれると、

「えーーー、こんなん飛ばれへんやん」「どうやって飛ぶの!?」と子どもたち。

 岩崎先生は、目にも止まらぬ速さでハードルを飛び越えて行きます。子どもたちからの「もう一回!!!」の声に応えて、2回も飛んでくださいました。

「すごい!!!」「はやい!!!」みんな口々に、先生のすごさを言い合っていました。

 

 

そんな感動体験が終わったあとは、いよいよ子どもたちの番です。

まずは、3人くらいのグループになって、足でジャンケンをします。

 

2回目のじゃんけんでは、「もっと高く飛ぼう!」と先生から。

 

先生のお手本をみて、子どもたちも「僕も!」「私も!」とジャンプを見せてくれました!

 

さあ、ジャンケンで体があたまったあとは、いよいよ実際にランニング練習。

長ーく走れるように講堂の端っこに並び直したあと、まずは先生のお話を聞きます。

みんな真剣そのもの。

「早く走るのに、一番大切なことはなんだと思う?」という質問に

「足を一生懸命うごかす」

「手を早く動かす」

「一生懸命がんばる!」

などいろんな答えが出てきます。

先生から、「どれも大切だけど、一番大切なのは姿勢です!」

コツは「自分をやきとりだと思って、串がささったまま体をまっすぐの状態を保つこと」と教えてもらうと、座っているみんなの姿勢が急にピンと伸びました。

 

 

では、実際に体を動かしてみます。

先ほど教えてもらった姿勢を意識して、まずはその場で練習。

 

次は歩いてみます。みんなすごくいい姿勢!

 

いい姿勢が出来たあとは、腕の振り方の練習です。

ポイントは、”腕をしっかり曲げたまま振る”こと。

みんなしっかり腕を曲げて、がんばっています!

 

次は「ジャンプ」の練習。先生の見本を見た後に、実際にやってみます。

子どもたちの体がバネのように、びよーんと伸びます。おかげでみんなのスピードもアップ!走り抜けていく風がビューンと音を立てそうです。

 

たくさん走った後は、休憩タイム。

もう秋ですが、今日は気温が高めなので、水分補給と休憩時間をこまめに取りました。

休憩時間に子どもたちは先生のところに行って腕にぶら下がって。。

1人、2人、「わたしも!」「僕も!」、、、先生の腕にはたくさんの子どもたちが!!

”大根抜き”という遊びをしている子もいましたよ。

 

休憩を挟んで、子どもたちのモチベーションもアップ。

「姿勢」「腕の振り方」「ジャンプ」

今日教えてもらったことを一つ一つ意識しながら走ります。

「ちょっと速く走れるようになったみたい!」うれしそうな笑顔が会場にあふれていました。

楽しい時間はあっという間で、終わりの時間も近づいてきました。

 

 

最後はスタートダッシュの練習です。

お尻を下げて、体を前にたおして。。よーいスタート!

勢いよく体が飛び出していきます。

1時間走りきった子どもたち。すがすがしい表情をしていました!

最後に岩崎先生から、どんなことでも、もっと上手になろうと思う人は、

「先生やほかの人の話をよく聞く!」「まずは教えてもらった通りにやってみる!」ことが大切だと教えてもらいました。

 

プログラムは終わりを迎え、大きな声で先生にお礼のあいさつです。

「ありがとうございました!!!」

 

今日は全校遠足だったにも関わらず、最後まで元気いっぱいだったみんな。

“速く走ること”を通して、たくさんのことを学んだ一日だったと思います。

私も、元気な子どもたちの笑顔、「速く走るようになりたい」という純粋な気持ちに胸をうたれ、大きな力をもらいました。ありがとうございました!

 

 

 今日ご協力いただいた焼野小学校いきいき教室の先生、放課後コーディーネーターの皆様、岩崎領先生、本当にありがとうございました!

 


スミセイアフタースクールプログラムへの応募はこちら

スミセイアフタースクールプログラムを呼びたい!という方はお気軽にご応募ください。
年間50ヶ所、全国どこへでも無料で出張授業をお届けします!

実施団体募集中!

お問い合わせ