スミセイアフタースクールプロジェクトは「学童保育」、「放課後子供教室」など、
全国の小学生の放課後を応援しています。

後援

活動ブログReport

未来のプログラム「夢へのキャッチボール」@大阪府八尾市

プログラム 未来

こんにちは!野球大好き、稲浜の松盛です。

今回、念願の「夢へのキャッチボール」プログラムをお手伝いさせていただきました!お届け先は大阪府八尾市にある北山本小学校と桂小学校です。

時間になると、グローブや好きなプロ野球選手のタオルを肩からかけて、きらきらした顔つきの子どもたちが体育館へ!

先生たちやお父さん、お母さんも大興奮の川崎先生のプログラムです。

さっそくプログラムが始まると、元気よく準備運動!「1.2.3.4!」と元気な声が響きます!

 

「高くボールをあげられたよ!」と先生に報告する子、勢いあまって2階にあげてしまう子などみんな元気いっぱいです。

投げ方と一緒に取り方も教わりました。

「野球ははじめて!」という女の子たち!

「ソフトボールや硬式野球をしているよ!」という高学年の子たちと経験の差はまちまちでしたが、どんどん上達していきます。

見学に来ていたたくさんの保護者の方ともお話ができました。

「いつもは我流でしか教えてあげられないけど、こうしてプロの方が来て指導してくださるのは本当にありがたいです。」と感謝の声を聞くとこができました。

また、大阪ならではの「みんな投げ方が阪神の選手のマネなんです!」という言葉には思わず笑ってしまいました。

子どもたちだけでなく、保護者の方含めて大変喜ばれている様子に、胸が熱くなる場面でした!

いよいよキャッチボールです!

最後には川崎先生とまさに夢のキャッチボール!

「バシッ!」というミットの音とともに川崎先生の「ナイスボール!」という声、子どもたちの嬉しいけれど恥ずかしそうな笑顔!

あっという間に90分が過ぎ、「楽しかった!」と汗を流している子どもたちに胸がいっぱいでした。

最後、川崎先生から「夢がある人?」と聞かれて「はーい!」とほぼ全員の手があがり、先生からも「みんな夢があることはとてもいいことです。」とお話をいただきました。

また、子どもたちに向けてこんなお話もいただきました。

「夢に向かってたくさん挑戦をしてください。そしてたくさん失敗をしてください。その繰り返しで夢は叶います。最後に小さなことでも感謝を忘れないでください。感謝をすることは大切なことです。この2つを大切にして夢への挑戦を叶えてください。」

この言葉に子どもたちは「はい!」と元気よく返事をし、最後に「ありがとうございました!」と一礼!

プログラム後は勉強会です。

今回ご参加いただいたのは桂中学校区教育協議会のみなさまです。

小、中、高の先生方や、保護者の方など立場は違えど子どもたちに関係している方々で、40名での勉強会となりました。

グループワークワークの時間には、熱いディスカッションが各グループで行われていました。

発表時には子どもたちの意見を取り入れたプログラム講師開拓や、実際に幼稚園に来ていただいているシャボン玉の先生など、市民先生の宝庫のような地域だなと感じました!

普段現場で市民先生探しをしている立場で勉強になることばかりでした。

今回ご協力いただきました川崎先生、桂中学校区地域教育協議会のみなさま、北山本小学校と桂小学校の先生方、本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 


スミセイアフタースクールプログラムへの応募はこちら

スミセイアフタースクールプログラムを呼びたい!という方はお気軽にご応募ください。
年間50ヶ所、全国どこへでも無料で出張授業をお届けします!

実施団体募集中!

お問い合わせ