スミセイアフタースクールプロジェクトは「学童保育」、「放課後子ども教室」など、
全国の小学生の放課後を応援しています。

後援

活動ブログReport

未来のプログラム「やってみよう!スラックライン」@京都府京都市

プログラム 未来

IMG_1491-thumb-700xauto-534

 

こんにちは!秋を感じる時期になってきましたね。先日10月15日に京都府の放課後まなび教室にお邪魔してきました!
未来のプログラムのスラックラインである今回は、世界的にスラックラインライダーとしてご活躍中の福田恭巳先生を講師としてお招きしました!また、日本チャンピオンである草刈先生も協力してくださいました!
世界チャンピオンの先生や馴染みのないスラックラインの機材に子どもたちは興味津々です!プログラムが始まる前から多くの子どもたちは「サイン下さい!」「やってみせて!」と福田先生に声を掛けていました。

 

IMG_1433-thumb-700xauto-657

 

ついにお待ちかねのプログラムが始まりました!
「スラックラインを知っている人―?」という質問に対して、数名の子どもたちの手がちらほら挙がっていました。

 

IMG_1434-thumb-700xauto-656

 

まず初めに、福田先生がスラックラインのパフォーマンスをしてくださいました。ロープの上を優雅に動き回る先生を、子どもたちは驚きの表情で見つめていました。

 

IMG_1459-thumb-700xauto-660

 

今度は子どもたちがスラックラインに挑戦する番です!まずは30秒間ラインの上を片足でバランスを保てるかチャレンジです!
スラックラインでバランスを保つコツは…
手を上にあげて、目は前を向き、リラックスすること!
「無理だよ~」「難しい」と緊張しつつもワクワクしながら自分の順番を待ちます。

 

IMG_1495-thumb-700xauto-661

 

膝を曲げて、足もリラックスさせることがポイントです!
福田先生と一緒に足をぶらぶら~

 

IMG_1499-thumb-700xauto-539

 

マットの上のイメージトレーニングも大事です!
最初は2・3秒くらいしかラインに乗れなかった子も、練習を重ねるたびに5秒、10秒と長時間乗れるようになっていました!
子どもたちの中には、30秒間ずっとバランスを保てた子もいて、大喜びの様子でした!

 

IMG_1519-thumb-700xauto-662

 

次のチャレンジは・・・?
いよいよラインの上を歩きます!
手でバランスをとりながら、ゆっくりゆっくり歩きます。
スラックラインは集中力を必要とするスポーツです。子どもたち一人一人が真剣に取り組んでいた姿が印象的でした!

 

IMG_1524-thumb-700xauto-663

 

なんと!高学年の子はラインの上でしゃがむことにチャレンジ!
試行錯誤しながら何度も挑戦し、遂に・・・「できた!」

 

IMG_1535-thumb-700xauto-664

 

最後は、下校時間の関係でまだ学校に残れる高学年の子どもたちと福田先生、草刈先生とで円を描くように座り、先生のお話を聞いたり、質問をしたり濃い時間を過ごしました!
「短い時間だったけど、上達できたと思う人?」という質問に対し、ほとんどの子どもたちが手を挙げていました!
子どもたちからは、「最初にできるようになった技は何ですか?」という質問や、「好きな食べ物は何ですか?」といった子どもらしい問いなど、色々な質問があがりました!

 

IMG_1430-thumb-700xauto-532

 

今回、ご指導をしてくださった福田先生、草刈先生、そしてお邪魔させていただいた放課後まなび教室のみなさま、本当にありがとうございました!


応募はこちら

スミセイアフタースクールプロジェクトでは年間50ヶ所、全国どこへでも無料で
プログラムをお届けします!お気軽にご応募ください!

プロジェクトにご応募いただいた団体にもれなく、学童保育等でご活用いただける
支援員の方のための小冊子「放課後をもっと楽しく!BOOK」をプレゼント!

 
実施団体募集中!

スミセイアフタースクール
プロジェクトの
応募はこちらから