スミセイアフタースクールプロジェクトは「学童保育」、「放課後子ども教室」など、
全国の小学生の放課後を応援しています。

後援

活動ブログReport

【オンラインプログラム】けん玉@宮城

プログラム 未来

寒さを肌で感じるようになってきた12月前半は、宮城県の学童にオンラインで「世界に広がる!けん玉」をお届けしました!このプログラムでは、けん玉チャンピオンの秋元先生がけん玉がうまくなるコツを教えてくださいました。

 

 秋元先生の圧巻のパフォーマンスと子どもたちの大きな拍手で幕を開けた今回のプログラム。
「けん玉初めての人ー?」と聞くと半数近くの子どもたちの手が挙がりました。

 

 

前半は、みんなで一つずつ技にチャレンジ!
けん玉の持ち方から始まり、大皿→小皿→中皿と段々レベルアップしていきます。

 

 

初めは四方八方に玉が飛んでいた子どもたちもコツをつかんでできるように。
画面のあちらこちらで技が成功して喜ぶ姿が!

 

 

達成感が画面越しでもひしひしと伝わってきます。みんなが笑顔になる素敵な瞬間です!

 

後半は一人ずつ、先生に技を見てもらう時間。

 

 

先生が一人ひとりに合わせた目標を教えてくださるので、子どもたちもぐんぐん上達。
みんなあっという間にできるようになるので、秋元先生もびっくり!

 

最後には、子どもたちから「歌いながらけん玉ってできますか?」との質問が!

 

 

「♪もしもしかめよ~」の歌にのせながら、リズムよく技を披露してくださる秋元先生に

子どもたちも大盛り上がりでした。

 

けん玉が初めての子も多かった今回のプログラム。
「中皿ができた!」「大皿ができた!」との声がたくさん子どもたちから寄せられました。
子どもたちそれぞれが「できる」という感覚を体験できる楽しいプログラムになりました。

 

中には、「将来けん玉の世界大会に出たい!」「けん玉のやり方をいろんな人に教えたい!」という子たちも。
プログラムがきっかけで夢がどんどん広がっていっていくのを見ていると、私たちもワクワクします!

 

 

今後もプログラムを通して、子どもたちにたくさんの出会いときっかけをお届けできたらと思います。

 

今回参加してくれた現地の子どもたち、学童スタッフの皆様、そして講師の先生方、楽しい時間を本当にありがとうございました!

 

文:山田帆菜 /放課後NPOアフタースクール学生インターン


応募はこちら

スミセイアフタースクールプロジェクトでは年間50ヶ所、全国どこへでも無料で
プログラムをお届けします!お気軽にご応募ください!

プロジェクトにご応募いただいた団体にもれなく、学童保育等でご活用いただける
支援員の方のための小冊子「放課後をもっと楽しく!BOOK」をプレゼント!

 
実施団体募集中!

スミセイアフタースクール
プロジェクトの
応募はこちらから