スミセイアフタースクールプロジェクトは「学童保育」、「放課後子ども教室」など、
全国の小学生の放課後を応援しています。

後援

活動ブログReport

未来のプログラム「やってみよう!スラックライン」@福岡県北九州市

プログラム 未来

こんにちは!

歩いているだけで全身汗だくになる真夏の北九州。

 

IMG_1759

 

この日は貴船学童クラブさんにお邪魔してまいりました。

こちらは保護者の方が以前にスラックラインを見つけ、これはうちのこどもたちにいいんじゃないか!?と購入し自分たちでこどもたちにやらせてみたものの、教え方がわからない・・・。こどもたちも順番を待っててくれずにトラブルになる・・・。ということになってしまい、それ以降はやっていなかったとの事。

 

今回本プログラムを見つけ、ぜひスラックラインのパイオニア福田先生とご一緒したい!と熱望されていた。とお会いした際にお聞きし、そのような場所にお伺いすることできて、とても嬉しい思いでスタートすることができました。

 

 

まずは福田先生のごあいさつ

 

IMG_0481

 

スラックラインのことを知らない子にもどんなスポーツなのか、

また世界中で親しまれていることなどをお伝えいただきました。

 

 

百聞は一見にしかず!早速パフォーマンスを見せてくださいました。

 

IMG_0495

 

歩いている姿をみて「へー」という感じの子どもたち。

開始前、「やれるわ」「はしからはしまでいけるかもしれん」と話していた子どもたち。やる前から自信満々でしたので、このくらいのパフォーマンスでは驚きません。

 

 

しかし!

 

IMG_0503

 

開脚にはみんなびっくり!「うわー!」「すごい!」拍手も自然と湧き上がりました。

 

パフォーマンスを見た後は乗り方を教わり、まずは地面で練習です。

IMG_0511

 

 

足元にラインがあるように意識したら、手をつかったバランスの取り方を教わります。

 

IMG_0513

 

 

「ふんふん」「いけるいける」そんな様子の子どもたち。

では早速乗ってみましょう!

 

IMG_0517

 

 

IMG_0519

 

「なにこれ!」「できんできん!」「うわーむり!」

乗るだけです。片足で。

それだけでも難しいのがスラックライン。

そして笑顔がこぼれてしまうのがスラックライン。

 

IMG_0521

 

できないと言いながらも夢中になって楽しみます。

 

手足をつかってうまくバランスをとる子も!

 

 

一通りバランスをとる練習をしたら、今度はゆっくり前に進みます。

 

IMG_0547

 

みんなで沢山練習して、みんながはじめよりもバランスを上手くとることを覚えました。

夢中になっていると、時間はあっという間に過ぎていきます。

 

しゃがむ技を教えてもらって体験会は終了です。

 

IMG_0552

 

 

最後は福田さんからみんなへのメッセージです。

「はじめに乗った時よりも、上手くなったなと思う人!」

 

IMG_0555

 

 

みんな元気に手が挙がります。

「今日はたまたまスラックラインだったけど、みんながもっている夢や、やりたいこと、少しずつでも練習すれば必ず上手くなるし、なりたい姿に必ず近づきます。」

 

IMG_0558

 

「私もそうやって、日本チャンピオンになり、世界チャンピオンになりました。きっとみんなのやりたいことでもきっと夢がかなうと思うから、きょうのこと忘れないでね。」

 

こんな嬉しいメッセージを子どもたちはいただきました。

このメッセージの後には子どもたちからサプライズが!

「今日はスラックラインを教えてくれてありがとうございました」

 

IMG_0559

 

「学童の畑で育てた無農薬のトマトです」

とても素敵なプレゼンとをいただきました。子どもたち、ありがとう。

これで本当に最後の最後、記念撮影をしてこの日のプログラムは終了です。

 

IMG_0569

 

 

今回、ご指導をしてくださった福田先生、橋本先生、宮島先生、そしてお邪魔させていただいた貴船学童クラブのみなさま、本当にありがとうございました!


応募はこちら

スミセイアフタースクールプロジェクトでは年間50ヶ所、全国どこへでも無料で
プログラムをお届けします!お気軽にご応募ください!

プロジェクトにご応募いただいた団体にもれなく、学童保育等でご活用いただける
支援員の方のための小冊子「放課後をもっと楽しく!BOOK」をプレゼント!

 
次回募集は来年度