スミセイアフタースクールプロジェクトは「学童保育」、「放課後子供教室」など、
全国の小学生の放課後を応援しています。

後援

活動ブログReport

健康のプログラム「Let's play ドッジボール!」@兵庫県芦屋市

健康

子どもたちに人気の遊びといえば・・・そうドッジボールです!

今回は兵庫県芦屋市の浜風小学校内で活動されているキッズスクエア浜風さんとらいおん学級さんに、ドッジボール日本代表の吉川選手、岩田選手、小川選手、平野選手、古城選手と一緒に【Let's playドッジボールプログラム】をお届け!!

スミセイASのドッジボールといえば!そう!選手たちによるデモンストレーション!

今回も、座っている子どもたちの上を選手の速いボールがビュンビュン通過していき、子どもたちの『キャー』『うわー』という声が飛び交いました。

見ている大人ももはやアトラクションだね!と大喜び。

 

デモンストレーション後はさっそく準備運動!

大きな声で『1・2・3・4』『5・6・7・8』と元気いっぱい。

続いて投げ方レクチャー!待ちきれず見本の先生をみてマネをします。

その後、チームに分かれて投げ方、キャッチの練習へ!

休憩中、選手に『僕は野球をやってるんだよ!』『わたしは空手!』と勢いよく話かけている子どもたち!

選手も『だから速いボールが投げられるのか!』と楽しく談笑。

 

とってもいい顔で練習していました!

中には『早く試合がしたい』『もっと投げたかった』という声も!

そして最後はみんなで試合です。ルールを確認していると、『知ってるよ!頭から上はセーフ!顔面セーフでしょ!?』という言葉も聞こえ、『顔面セーフ』というフレーズに思わず懐かしさを感じました。

子どもたち同士の試合は大盛り上がり!男の子女の子関係なくみんなで盛り上がりました。

最後には日本代表選手と対決!

特別ルールで人代表選手のボールをとる、1人でもあてると子どもチームは勝ち!というルールでいざ試合!

 

 

なんと!日本代表選手があてられ泣きの1回も上級生の女の子にボールをとられ、またしても子どもチームの勝利!最後の延長戦でも日本代表選手があてられ子どもチームの3連勝!

みんなハイタッチやジャンプで大喜びでしたー!


記念撮影後、子どもたちから選手への質問タイムでは、『選手がかっこよかった!』『僕も日本代表選手になりたいと思った』『また一緒にやりたい!』など子どもたちの素直な気持ちを選手たちに伝えていました。最後はハイタッチでお別れ。選手のみなさんに『ありがとう!またね!』とあいさつをしてさようなら!

※プログラム前に実施した勉強会の様子もお届けします!

今回勉強会には11名の方にご参加いただきました。みなさん意欲的で、市民先生発掘に必要な人脈がたくさんある方たちでした。

芦屋市の地域性を活かして子どもたちに今後も市民先生プログラムを届けていただきたいです!

今回ご協力いただいた吉川選手、岩田選手、小川選手、平野選手、古城選手、浜風小学校のキッズスクエア浜風さんとらいおん学級さん、芦屋市教育委員会上田さん、本当にありがとうございました。


スミセイアフタースクールプログラムへの応募はこちら

スミセイアフタースクールプログラムを呼びたい!という方はお気軽にご応募ください。
年間50ヶ所、全国どこへでも無料で出張授業をお届けします!

実施団体募集中!

お問い合わせ