スミセイアフタースクールプロジェクトは「学童保育」、「放課後子供教室」など、
全国の小学生の放課後を応援しています。

後援

活動ブログReport

【オンラインプログラム】宇宙@千葉・ボイパ@神奈川・サイエンス@佐賀

プログラム いのち 未来

陽だまりの恋しい季節となりました11月の後半は千葉県、神奈川県、佐賀県の3つの団体に、オンラインで「宇宙の未来」「やってみよう!ボイパ」「いのちかがやくサイエンス」をお届けしました! 

 

千葉県にお届けしたのは「宇宙の未来」です。普段は大学生に宇宙のことを教えている高梨先生が教えてくださいました。惑星の大きさや距離を体感し、宇宙シュミレーターでの探索やこれからの宇宙研究を行う未来のプログラムです。

 

早速、先生からの「科学館やプラネタリウムへ行ったことがある人ー?」との問いかけに元気よく手を挙げて教えてくれました!でも実際に宇宙のことを深く考えたことはあるかな?「宇宙ってなに?」の問いかけには、子どもたちがもっている宇宙のイメージをたくさん教えてくれました!「星や星座がいっぱい!」「空気がない?」「月が白い!」など、宇宙の世界は想像するだけで無限大ですね!

 

 

さて、いよいよ宇宙シュミレーターを使い地球を出発して宇宙の果てまでいってみよう!突如、画面いっぱいに映し出された星空に子どもたちは大興奮です!

 

 

そして、素晴らしい発見!太陽は黄色でも赤でもなく「白なんだ!!」と子どもたちは興味津々です。宇宙シュミレーターを使うと謎がどんどん解き明かされていきますね!

 

 

きれいな宇宙空間に見とれてうっとり!子どもたちにも馴染みのある七夕の天の川から、銀河の果てまで映像で見ることができ、ワクワクが止まらない様子でした!

 

 

宇宙の果てまで探索をして地球へ戻ってくると、疑問もいっぱい!「ブラックホールはどこにあるの?」という質問に対して、先生は宇宙シュミレーターで案内してくれました。「ブラックホールの周りは星が歪んで見える!」と、子どもたちは凄さを実感していました!